Follow

Contact

Address

トラブルシューティング

困ったときの対策一覧

Q1. ブルカミアを使用している水槽で水が透明にならない

​(原因1)底面フィルターが浮き上がっていて、底面フィルターの中にブルカミアの粒が入り込んでいませんか?

(対策)ブルカミアが水中ポンプに巻き込まれ、ブルカミアの細かい粉末が水中に舞い上がり、濁った状態になります。この場合には、

    一度水槽の中身を全部出してリセットする必要があります。その際、ブルカミアも交換することをお勧めします。

(原因2)水中ポンプと底面フィルターの接続パイプが外れていませんか?

(対策)①同様、リセットする必要があります。きちんとパイプが接続されていることを確認してください。

(原因3)水槽の水位が低すぎて、水中ポンプの水流がブルカミアを掘っていませんか?

(対策)水位を高くするなどして、水流がブルカミアを掘らないようにした後に、ブルカミアを平らにならしてください。

    時間が経過してしまって、細かくなったブルカミアの微粉末がたくさん発生している場合には、リセットが必要です。

(原因4)セッティングする前に、ブルカミアを洗っていませんか?

(対策)使用説明書にもありますが、ブルカミアは絶対に洗わないで下さい。洗うとブルカミアの粒が崩れ、使用できなくなります。

    濁りがしばらく続く場合はリセットが必要です。

(原因5)水槽のそばで、消臭剤や殺菌スプレー等を使用しませんでしたか?

​(対策)上記の薬品等を使用すると、ブルカミアの中のバクテリアが死に、白く濁ることがあります。

    ブルカミア水槽のそばでは、このような物は使用しないようにしてください。

(原因6)エサのやりすぎまたは魚の入れすぎではありませんか?

​(対策)ブルカミアが水をろ過するスピードよりも水が汚れるスピードが早けれは、水は濁ります。

​    エサはすぐに食べきれる量に減らし、魚の量も減らしましょう。

(原因7)水槽に対して大きな魚がいませんか?

​(対策)鯉や金魚、大型熱帯魚やナマズ類など、大きな魚はブルカミアを激しくつつき、掘る可能性があります。

    この結果、ブルカミアの粒は崩れて細かくなり、魚が泳ぐたびに細かい粉末が水中を舞うことになります。

    このような魚類を飼育する場合はブルカミアの上にネットと大きめの砂利などを敷き詰めて、魚がブルカミアに

    直接触れないようにする必要があります。

⑧弊社が推奨している方法で使用されていますか?

(対策)以下の内容をご確認ください。

・弊社推奨の底面フィルターおよび水中ポンプを使用されていますか?

・水槽のサイズに対して、ブルカミアの量やフィルターとポンプのサイズは適切な物を使用していますか?

​・ブルカミア以外の砂や土を混ぜて使用していませんか?

上記に当てはまる場合は、弊社が推奨する適切な方法に変更してください。

Q2 水中ポンプから水が出ない。

(原因1)初期設置の際には、ポンプの最初の動き出しが悪い場合があります。

(対策)①ポンプの電源コンセントを何度も出し入れしてみてください。

    ②ポンプの水の出口の中に針金のような細いものを出し入れしてみてください。

     ポンプの中のコイルが動き出す場合があります。

(原因2)セッティングして数か月以上経過している場合は、ブルカミアが目詰まりしてませんか?

(対策)ブルカミアの粒と粒の間にゴミが目詰まりして水が流れなくなり、ポンプが水を吸い上げられない状態に

    なっている可能性があります。この場合にはブルカミアを交換(リセット)してください。